コンテンツ保護と著作権流通サポートなら
クロスワープのアセットマネージャー

お気軽にご相談ください 03-3230-4116 受付時間/月曜日~金曜日10:00~18:30

著作権保護サポート

P2P

著作物の違法な共有の方法としてWEBと並んで使われるのが
P2Pネットワークです。以前はWinnyやShareといった匿名ネットワークが使われ、
最近はBitTorrent(ビットトレント)というP2Pネットワークが使われるようになってきています。
これらP2Pネットワークをクローリング技術で巡回し、
コンテンツの違法流通状況の把握をサポート
します。

監視のしくみ

  1. 1自動巡回プログラム(クローラ)がP2PクライアントのようにP2Pネットワークに参加
  2. 2他のクライアントが何を流通させているかを記録
  3. 3コンテンツの一部、または全部をダウンロードし、相手を特定
対応P2P
BitTorrent、Winny、Share、PerfectDark、Limewire、Cabos
費用
探索対象コンテンツ1件あたり月額10万円(税別)

著作権保護のことなら、お気軽にご相談下さい。

お客様によく頂くご質問は下記のFAQページにまとめました。

よくあるご質問

コンテンツ流通・保護に関するお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談も承っています。
お急ぎの場合はお電話にてご相談下さい。

03-3230-4116受付時間/月曜日~金曜日10:00~18:30

このエントリーをはてなブックマークに追加